宅配物は持ち込みと集荷どっちがいいの?

それぞれの方法の特徴

持って行くか来てもらうか

たくさんの荷物があったり、重い荷物を持って行くのは大変です。 宅配業者まで持って行くのが難しいと思ったら、無理をしないでください。 集荷を依頼すれば、自宅まで宅配業者が荷物を引き取りに来てくれます。 無駄な体力を使わないので、気軽に依頼してください。

荷物の大きさによって方法を変えよう

それほど大きくない荷物を送る場合は、自分で宅配業者まで持って行っても負担にはならないでしょう。 持ち込みを選択するのが良い方法です。 すると費用が、少し安くなるメリットを得られます。 自分が持って行ける大きさなのか、よく考えて方法を選んでください。

大きくて重い荷物を送る際

自分で大きな荷物を、宅配業者まで持って行くのは大変だと思います。
重くて荷物を持っていけない場合は、自宅に来てもらってください。
その方法を、集荷と呼んでいます。
こちらが指定した時間に来てくれるので、空いている時間を確認しましょう、
指定した時間に自宅を留守にしていると、宅配業者に迷惑を掛けてしまいます。
また混雑している時間帯は、希望する時間を指定できないかもしれません。
確実に希望する時間を選択したいなら、早めに連絡してください。

小さな荷物だったら、自分で宅配業者まで持って行けると思います。
持ち込みの大きなメリットは、費用が安くなるという面です。
集荷に比べて大体100円から、200円ほど料金が下がります。
わずかな金額に感じますが、1つの荷物につき100円ほど価格が下がったら、たくさんの荷物を送る時はかなりの金額を節約できます。
荷物の重さや大きさによって、集荷と持ち込みを使い分けると良いですね。

宅配業者によって、電子マネーを使うと料金が安くなるというサービスを提供しています。
もっと安く宅配業者を利用したいと思っているなら、どんなサービス提供しているのか調べてください。
使える電子マネーの種類は、各宅配業者によって異なります。
普段から利用している宅配業者のサービスを、詳しく知りましょう。
電子マネーを使えば集荷の場合でも、安く済ませることができます。
どうしても荷物を持って行けない時のために、電子マネーを用意しましょう。

提供しているサービス

宅配業者によって、提供しているサービスが異なります。 中には特定の電子マネーを使って支払うことによって、安くなるというサービスを実施しています。 またアプリをインストールすることで通常より価格が安くなるなど、工夫すれば料金を安くできます。 お得に宅配業者を利用してください。

TOPへ戻る